2012年11月16日

各国お風呂事情

某日 TVで旅番組が放送されていました。



その中で温泉巡りの企画が行われていまして

レポーターが気持ち良さそうに 某有名温泉の

露天風呂に浸かって「ア〜気持ちいいです!」と叫んでいました。




そうなんです これからがいよいよ 温泉のいい季節になって来ましたね。  





しかし 最近は ちょっと温泉にご無沙汰しています。

北見にも ちょっと気楽にいける所もありますし 近いうちにでも

行ってみようかな と言う気持ちにしてくれた番組でした。





その夜 自宅のお風呂に入っている時に フッと考えたことがあります。

そう言えば 世界のお風呂事情はどうなってるんでしょう。







日本のように こうして湯船に浸かるのは 世界でもあまり例が無い

と言う事は 何となく聴いた事があります。





今の認識と想像では 欧米に見られる様に バスタブにお湯を張り

石鹸で泡泡にして 身体を沈め 頭と足先だけ出して

軽くジャズなんぞ鼻歌で「フフフ〜♪」とか歌ったりしてるのですが






まぁ 全部が全部 そうではないと思い ここはひとつ

世界の風呂事情を知りたいと思い 今回もヤフー知恵袋に

検索でお世話になりました。







世界の風呂事情






成る程 さすがに世界は広い と言いますか 様々なんですね。



でもやっぱり 寒い日は 風呂(温泉)にのんびり入るのが

最高ではないでしょうか。








今日は久し振りに 昔の北見から3枚をご紹介です。


懐かしいと思われる方も 初めて見た と言う方も

これが 昔の北見の風景なんです。





山下町のモンパリとありますが いわゆるキャバレーでしょう。


今で言うと 何処にあったのでしょう

ロータリーの西側なんでしょうか


モンパリ.jpg



次は 昭和47年の桜町にあった「北見あさひ自動車教習所」ですね。

住所の確認も出来ませんが どの辺にあったのか不明です。



桜.png



最後は 昭和52年富田運送店 となっていますが

ひょっとして 東相ノ内にある「株式会社 富田通商」さんの前身でしょうか

「富田通商」さんは 今や 全道組織になっていますね

もし そうであれば この時から 凄い企業成長したんですね。

一代で築いたのでしょうか。 


泉.jpg



昔の北見3枚でした。
posted by のり at 16:51| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 昔の北見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
のり様

モンパリさんがキャバレーだったとは知りませんでした。スカイビルに移転してからのモンパリさんを記憶しております。お写真では影の出来方からしてロータリーの北側かも知れません。

北見あさひ自動車教習所さんの場所は、現在の桜町6丁目のエネオス様にあたると思います。現在のまるちよ歯科医院様の駐車場付近から撮影されたものと思われます。

富田運送店さんは富田通商様の前身で間違いないと思います。

 貴重なお写真、ありがとうございます。

giogio様
そうですか 位置関係が今ひとつ 分かりませんでしたが
言われてみれば そうなんですね。中々昔の北見でも
場所不明が私にはありますので 今度アップした時も
教えて頂ければ嬉しいので 宜しくお願いします。

雨続きで中々病院(中村記念)まで写しに行けません。
もう少々お待ち下さい。
Posted by giogio at 2012年11月18日 08:52
モン・パリは現在のコカコーラの看板のビルのところですね。スカイビルは三角形っぽいビルですが、この建物も道に沿っていて長方形ではありません。

おじさん様
コメント有難うございます。
写真をしっかり見ると
三角形になっているのが分かります。
そう言う事なんですね。
今後も宜しくお願いします。
Posted by おじさん at 2012年11月19日 14:03
昔は風呂の無い家が多く、私が子供の頃住んでいた家もその一つでした
父の車で銭湯めぐりしたものです…
あと銭湯と言えばコーヒー牛乳
リンゴジュース(透明なやつ)もうまかったけど今では生産終了、幻の味となってしまったなぁ…
あの頃味わった飲み物をペットボトルや紙パックではなく瓶で飲みたいと思うのは自分だけかな?

みなみ様
今の様に家風呂のない時代は近くの銭湯に行くしかないのですが
銭湯の数が結構あったので そんなに歩かなくても
近くにありましたね。それこそ冬はタオルを立てて
歩けば剣になりました(^0^)

フルーツ牛乳とコーヒー牛乳が好きでした。
でも毎回飲むお金はありませんでしたが(T_T)
Posted by みなみ at 2012年11月25日 22:49
昭和47年は、僕が泉町のひかり保育園に入園した年でした。
当時は三楽町の伯母夫婦が桜町のクリーニング店にまだ勤めていて、その関係で上の従兄も以前ひかりに通っていました。伯母夫婦は翌年そのクリーニング店から独立して寿町にクリーニング店を開きました。

昭和52年も56年同様、北見に3度行きました。
この年は釧路に住んでいまして、まず正月明け早々、次に8月、最後は9月にでした。
特に8月は、札幌に行った帰りでして、札幌から初めて寝台車に乗せてもらって興奮が冷めやらぬうちに北見入りしましたが、寝泊まりするはずの母方の実家が改築中で隣の母方の大伯母一家宅に寝泊まりして落ち着かず、東陵町の温水プールでは訳もわからず管理のおじさんに注意されて立たされて、札幌での楽しい気分が台無しにされた気分でした。せめてもの慰めは、父方の実家に寄って、桜町の当時のサンサンSCで妹や従弟と盆踊りしたこと、その従弟と祖父と下の叔母の旦那さんとで北見機関区のお風呂に入り、帰りにその旦那さんに扇形車庫の中を見せてもらったことです。
もっともその後9月に改築祝いで学校を早退して母と北見に行き、北見神社のお祭りにも行って、8月のリベンジになった気がしました。
Posted by リオ at 2014年01月15日 02:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック