2024年03月24日

近畿・中国地方への旅行9 北見へ

いよいよ北見へ帰る日が来ました。

伊丹空港から羽田までを上空からの眺めです。



2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 172.JPG








2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 174.JPG










2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 175.JPG








2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 179.JPG








2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 180.JPG











羽田に近づきました。



2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 182.JPG




飛行場では、保安検査場で手荷物検査を受ける必要がありますが

色々ルールのある中、ペットボトルは未開封はいいのですが

飲んでしまい、まだ中に入っているペットボトルは、2度手間になります。


ちょっと面倒なので出来れば検査場に行く前に飲んでしまうか

未開封で持ち込みした方がいいでしょう。






「保安検査場で働いてる人も大変だよね」


「ああっ、いわゆる保安官な、胸に星型のバッジ付けて

テンガロンハットかぶって、街のならず者や、流れ者や、盗賊を

取り締まって、大活躍するんだわ」



「そうそう!治安維持に命かけてるのよね



って、西部劇か〜い!違うわ!保安検査場で働いてる人は

保安官って言わないの!正しくは空港保安検査員って言うんだよ」







北見に近づきました。ちょっとピンボケですが夕日です。




2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 184.JPG








家に着いたのが夜8時頃です。


大変楽しい旅行で、大満足です。疲れもそんなにありませんが


ここで、超スタンダードな旅行ギャグを言わなければなりません。







「旅行もいいけど、やっぱり家が一番だね〜」



これで旅行記終わりです。




posted by のり at 19:17| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月23日

近畿・中国地方への旅行8 天橋立

本日の宿は、「湯快リゾートプレミアム 湯村温泉三好屋」になります。





2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 154.JPG







2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 150.JPG








2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 152.JPG








2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 153.JPG




今日は京都府北部、日本海の宮津湾にある「天橋立」です。

ここは陸奥の「松島」・安芸の「宮島」とともに、日本三景の一つです。




2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 157.JPG








2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 158.JPG






2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 165.JPG




2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 161.JPG







ここで有名なのは、股のぞきです。

股のぞきをすると、龍が天へ舞い昇っているように見えると言われています。


こんな感じですけど、どうでしょうか?




撮る位置が若干悪く、本当はもっとグニャッと曲がるのですが



2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 163.JPG




帰りはリフトにしました。


2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 166.JPG



                「
天橋立







色々名所、旧跡などに触れて大変ためになる旅でした。




明日はいよいよ帰る日です。
posted by のり at 15:37| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月22日

近畿・中国地方への旅行7 鳥取砂丘

そうしてなんやかんや言いながら、鳥取砂丘に着きました。


2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 147.JPG




まだ日は高いので1時間20分遅れても観光出来たので良かったです。


実はここには1回来てみたい所だったんですが、実際見ると中々素晴らしいです!!


何て言っても砂です!



2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 139.JPG








そしてこの感じ





2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 138.JPG








思い切ってずっと歩いて日本海を見に行きます。




2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 140.JPG






下が砂だからとても歩きにくいです。でも歩き方がいいので

靴の中に思ったほど砂は入り込んでいません。




2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 142.JPG






2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 143.JPG





帰りも歩きにくい〜




2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 145.JPG





でも、来たかった鳥取砂丘ですので良かったです。



こんなお土産もありました。







2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 148.JPG








以前テレビで見たのですが、ここでラクダに乗っている場面を見たのですが

今回いませんでした。そこで周りを見るとラクダ小屋があったので

ちょっと聞きに行きました。



のり 「もうこの時間は乗せないのかい」

らくA「以前はこの時間も載せてたんだけど、最近働き方改革で

    残業しちゃいけないんですよ!」

のり 「この業界もそうなんだ!」

らくだB 「とは言っても、観光業ですから土日も働くんで

     平日は交代で休むんですけど、これからお客さんが
     
     増えてくるのでどんどん忙しくなるんですよ」

のり  「そうか、この商売も大変だな〜」


らくだC 「ハイ、私たちはラクダですけど

     実際は楽じゃないんです よ〜(T_T)」




と言ってるかどうか知りませんが、これから増々忙しくなりますね。



                    「鳥取砂丘
posted by のり at 19:43| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月21日

近畿・中国地方への旅行6 鳥取砂丘

未だに除雪した雪が山のように積もっている北見です。





13492.jpg







さて、松江から今度は鳥取砂丘を目指してバスは走ります。


国道9号線をスイスイと走っていたのですが、途中で前方かなり先から


渋滞になり、ちっとも前に進まなくなりました。まぁ、何かの


トラブルかなんかですぐ行けるだろうと思い気楽に構えていましたが


暫くすると何やら、救急車やパトカーの音がわずかに後ろから聞こえてきました。



その音が徐々に近づいてきて、バスの近くに停まったのです。



うひゃ〜!どってんこいたぁ〜!なしたんだ!(ビックリした、どうしたんだ)



2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 134.JPG








2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 136.JPG




その内状況が分かってきました。何でも200mほど先の

泊トンネル内で事故があって、しかも怪我人も出たという事でした。


怪我人の方は軽傷で、命に別状はないという事で安心ですが

この先どの位待たなきゃならないのか、全然分からないのです。



北見にいると、渋滞なんてのは全くないし、10台も連なると

混んでるわ〜!となりますので、今回のバス正面から見たら何十台と

連なっているので、成程これが渋滞か!とちょっと貴重な時間です。




しかし、そうも言っていられず、果たして鳥取砂丘の観光は出来るのか!?

という不安で、参りましたがこればかりはどうにもなりません。



結局、なんやかんやで80分待たされてやっとバスは出発しました。

嗚呼ぁ安堵です。しかしやはり渋滞は疲れるわ〜 (;´Д`)




そんな訳で、鳥取砂丘の報告は次回という事で!


posted by のり at 16:14| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月20日

近畿・中国地方への旅行5 松江堀川遊覧船






今日は彼岸の中日なので、ぼた餅を作りました。


ぼたもち 001.JPG



美味しく頂きました。ごちそうさまでした。











本日は島根県松江市「堀川遊覧船 ぐるっと松江 堀川めぐり」です。


国宝松江城を囲む約3.7kmの堀川を、小舟に乗って巡る観光遊覧船。

所要時間は約50分分です。この時期まだまだ寒いので

船内には炬燵が用意されていて、暖かかったわ〜  (^_^)

城下町の風情が今でも残る町並みは、松江の歴史と美しい景観が感じられるます。


北海道には、いわゆる城下町と呼べる地域が無いので

この辺りの歴史を深く感じられる事は非常に楽しい事です。



2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 115.JPG







2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 118.JPG





橋の下を何か所かくぐるのですが、背の低い橋に来ると

屋根が下がり乗客も身を低くしなければ、屋根にぶつかってしまいます。




2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 120.JPG








2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 121.JPG




2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 123.JPG








松江城が見える場所に来ました。



松江城に入るかどうか迷ったのですが、姫路城に入ったこともあり


今回は、滅多に出来ない(或いはしない)遊覧船にしました。





2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 124.JPG



2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 128.JPG






船乗降場に着きました。


のんびりと50分近く遊覧して、非常に面白かったです。ここでも歴史に感動です。





2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 130.JPG





                「ぐるっと松江堀川めぐり(堀川遊覧船



そして堀川の辺りを散策しました。



「小泉八雲記念館」や「松江市指定文化財 武家屋敷」などがあり

こちらも興味深いですが、時間が無いので入れませんでした。残念!!




2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 131.JPG








2024-3-11~14 姫路城・足立美術館・出雲大社・天橋立 132.JPG





この後鳥取県の「鳥取砂丘」へ向かいましたが

途中で思いもしないハプニングが〜〜〜\(◎o◎)/!




続く

posted by のり at 14:51| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする