2024年04月05日

緑ヶ丘から

早朝緑ヶ丘のある場所から北中まで






昔の北見・緑ヶ丘から北中 017.JPG







昔の北見・緑ヶ丘から北中 018.JPG









昔の北見・緑ヶ丘から北中 019.JPG









昔の北見・緑ヶ丘から北中 020.JPG










昔の北見・緑ヶ丘から北中 021.JPG









昔の北見・緑ヶ丘から北中 022.JPG









昔の北見・緑ヶ丘から北中 023.JPG








昔の北見・緑ヶ丘から北中 024.JPG









昔の北見・緑ヶ丘から北中 025.JPG






このブログはタイトル通り北見に関するものですが

最近あまり、宣伝出来てないのではないか!


なんて思っていますが、その一方あまりそこに頑固にこだわらず

肩ひじ張らず気楽に行こうか!との思いもあり

結局今まで通りで、いんでないかいと言う結論でして(なんじゃそれ)


気楽にやらせて頂きますが、だがしかし、やはり北見を

多くの方に知ってもらいたく、今日は改めて北見の紹介しちゃいます。




まずはこれ                「おかわりきたみ



見どころ満載のこのサイト!じっくりご覧下さい。



来週、息子のお嫁さんの友人が北見に遊びに来ます。


オホーツクは初めての事ですが、息子曰く


北海道、そして北見の文化、歴史、食、観光について

教えてあげよう!何て言うとりますが、そんなんあんたがやりなさい。




わたしら夫婦は方言を教えましょう!!



〇〇さんがペットボトルのお茶を飲み干し、空になりました。


「〇〇さん、その空いたペットボトル投げていいよ」


「エッ!投げていいんですか?」



「いいよ!投げちゃって」


〇〇さん、オーバースローでポイ〜〜〜と放り投げました。




「ありゃま!違う違う!投げてと言うのは、標準語にすると 捨てて っていう意味なの」



「ええっ〜!そうだったんですか!知らなかったです。方言なんですね

 ああっ!どってんこいた!」 (;´Д`)




うひゃ〜!無茶苦茶ネイティブなしかも、老人以外今は殆ど使う事のない


どってんこいた(びっくりした)を使うとは、ただものではないぞ!〇〇さん



という事で、方言の素晴らしさを伝授したいと思います。 (^_^)v

posted by のり at 14:44| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 北見の風景・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月03日

夕日

結構まぶしい夕日です。





国道夕日 006.JPG



ところで「ゆうひ」と検索するとまず「夕日」が出てきました。その後

「夕陽」も出てきました。「夕日」と「夕陽」どちらが正しいのでしょうか?




調べた結果どちらも正しいとありましたが、若干微妙な部分もあるようです。



ちょっと長くなりますが、こんな感じです。



「手元にある国語辞典をいくつか調べてみますと、ほぼ全てが

「ゆうひ」という項目で「夕日」「夕陽」の両方を挙げています。

したがって、国語辞典的にはどちらも「正しい」としてよさそうです。

しかし、『常用漢字表』で認められている音訓の中には

「陽」を「ひ」と読む訓読みはありません。ここからすると

文部科学省的には「夕日」の方が正しい、ということになりそうです。

漢字の意味、という側面から見ますと、「日」にも「陽」にも

それぞれ英語のtheSunの意味がありますから、どちらも間違いとはいえません。

ただし、「日」の方にはdayの意味もあって、「日付」「元日」など「日」が

その意味で使われる熟語も多いので、1文字ですぐさまtheSunを

イメージさせるようなところはあまりなさそうです。一方

「陽」の方は、theSun以外になじみ深い意味があまりないのに加え

「太陽」を始め「陽気」「陽春」などの熟語がありますから

1文字でtheSunのイメージを喚起する力がありそうに思います。

実際に使い分ける際には、そのあたりを考えてみるのも、おもしろそうです。」



なるほど、どちらでもいいけどその辺を分かったうえで

使用するとより良いという事になりますね。



北見には「夕陽ヶ丘通り」と言う道路があり、北進町に「夕陽ヶ丘団地」があります。

他にも夕陽(夕日)の付くところはないか調べてみましたら

なんと、なんと全部「夕陽ヶ丘」で「夕日ヶ丘」はありませんでした。



北見バス 夕陽ヶ丘線・夕陽ケ丘自動車・夕陽ヶ丘ベーカリー

夕陽ヶ丘チャペル・夕陽ヶ丘オレンジスタジオ・夕陽ヶ丘なかよし公園

Dr.Driveオートステージ夕陽ケ丘店・パティオス夕陽ヶ丘T



とまぁ、全部が「夕陽ヶ丘」でした。多分全国にかなりの

夕日ヶ丘があるものと思われます。その中で夕日を使用している

物もあるんでしょうね。



以前気になった北見にもある「銀座通り」という名称ですが

これも調べた結果、全国津々浦々あるわ!あるわ!凄い数でした。



日本全国同じ道路名や通りの名前はまだまだ有りそうです。

今度又調べたいと思います。

posted by のり at 14:16| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北見の風景・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月02日

西5丁目山下通りまで

西5丁目山下通りまで





西4・5丁目 斜里ライブ 001.JPG







西4・5丁目 斜里ライブ 002.JPG






西4・5丁目 斜里ライブ 003.JPG






西4・5丁目 斜里ライブ 004.JPG








西4・5丁目 斜里ライブ 005.JPG






山下通りに出ました。



西4・5丁目 斜里ライブ 006.JPG






山下通りのお店




西4・5丁目 斜里ライブ 008.JPG





久し振りに県の魅力再開します。新潟県で父の故郷でもあります。



魅力ある県です。       「新潟県



難解地名はこちら



1 鳥屋野(とやの)
2 女池(めいけ)
3 紫竹山(しちくやま)
4 鵜ノ子(うのこ)
5 姥ケ山(うばがやま)
6 山二ツ(やまふたつ)
7 祖父興野(おじごや)
8 次郎右エ門興野(じろううえもんこうや)
9 蜘手興野(くもでこうや)
10 鋳物師興野(いもじごうや)
11 子成場(こなしば)
12 五十嵐(いからし)
13 沼垂(ぬったり)
14 鐙(あぶみ)
15 鳥原(とっぱら)
16 水原(すいばら)
17 聖籠町(せいろうまち)
18 達麻坂(だるまざか)
19 廿六木(とどろき)
20 五百川(いもがわ)
21 馬下(まおろし)
22 新発田(しばた)
23 五十公野(いじみの)
24 胎内(たいない)
25 早手端(はいでばた)
26 中束(なかまるけ)
27 小千谷(おぢや)
28 五十土(いかづち)
29 南下(のうげ)


新潟も難しい地名まだ有りそうです。


posted by のり at 19:38| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北見の風景・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月01日

雪に足跡

まだ雪の残る所があります。


テニスコートは広いため中々雪解けが進みません。







「おーし!今日も一丁、ついていくか!」


「へい!師匠、お願いします!」


「よーし!じゃあ世の中にはどんな男がいるんだぁ!?」




「こういう所に入り込んで足跡を付けるのを

楽しんでる男がいるんですよ〜!」











13611.jpg




「な〜〜にぃ〜〜!? やっちまったな!!!!」



「男は黙って、」



「裸でダイブ!!!」



「男は黙って、」



「裸でダイブ!!!」





「そんなことしたら凍死しちゃうよ〜」






正面には東宝ビルがあります。




西4・5丁目 斜里ライブ 009.JPG




今日から4月です。

エイプリルフールと言って、ウソを言ってもいい日なんです。



小学生の時兄と打ち合わせして、1日の朝みんなが寝ている朝5時に


2人で思いっきり叫びました!



「大変だ〜!家が火事だ〜〜〜!!」




当然家族みんな驚いて飛び起きます!!



そこで「今日はエイプリルフールだからウソでしたぁ〜!!」




しかし、あまりに悪質なウソだったので

両親にしこたま怒られました  (T_T)




みなさん、いくらエイプリルフールだからと言って

悪質なウソはやめましょう!


posted by のり at 19:16| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北見の風景・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月31日

斜里ライブ

本日は斜里の「麺通館 (メンズクラブ)」にて、能登半島地震への

チャリティーライブの日です。北見、津別、中標津などの

計3バンドがジャズライブを行います。



斜里までの時間北見から約90分くらいです。







西4・5丁目 斜里ライブ 017.JPG






西4・5丁目 斜里ライブ 018.JPG





途中見えてきました知床連山、羅臼岳





西4・5丁目 斜里ライブ 020.JPG





でかくて迫力あります。


西4・5丁目 斜里ライブ 021.JPG






西4・5丁目 斜里ライブ 022.JPG






西4・5丁目 斜里ライブ 023.JPG







正面は海別岳です。




西4・5丁目 斜里ライブ 024.JPG








斜里の街が近づいてきました。




西4・5丁目 斜里ライブ 025.JPG









西4・5丁目 斜里ライブ 026.JPG






本日の会場「麺通館 (メンズクラブ)」に到着




西4・5丁目 斜里ライブ 027.JPG





リハーサルから本番まで



西4・5丁目 斜里ライブ 032.JPG





西4・5丁目 斜里ライブ 033.JPG




西4・5丁目 斜里ライブ 035.JPG






ライブ終了10時で、打ち上げ終了12時で後は寝るだけ





西4・5丁目 斜里ライブ 031.JPG





帰りは雨でした。みなさんお疲れ様でした。




西4・5丁目 斜里ライブ 037.JPG





西4・5丁目 斜里ライブ 038.JPG





posted by のり at 15:10| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする