2016年08月19日

昔の北見昭和55年頃

いつもこのブログを見て頂いてるpinさんから、

昔の北見のリクエストがありました。昭和58年〜60年頃

という事で探してみましたが、残念ながら昭和55年頃までしかありませんでした。




それでも良いですよ!と言って頂いたので、これから

数回に渡りアップして行きます。








IMG_1073.JPG








IMG_1072.JPG







IMG_1075.JPG








IMG_1076.JPG








IMG_1074.JPG








IMG_1071.JPG








次回をお楽しみに♪





今日は雨でした。


今年の夏は雨が多い様です。





その分、雪が少ないといいんだけどね〜






                     ☁☔


posted by のり at 22:32| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 昔の北見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます

pin様
第2弾行きました。
今後もよろしくお願いします。
Posted by pin at 2016年08月20日 13:30
北部地域と書かれた写真。どこかで見た風景だな〜と思ったら。藤学園の裏を下ったところですね。今は階段になって仁頃通り(青葉通り)につながっていますが、小学生の頃に中央小からの帰り道でした。30年以上北見から離れていて、一昨年北見に戻りましたが懐かしい風景です。美山通りの道は記憶になく、右側のフェンスは何だったか考えています。

tama様

30年の間北見はかなり変わりました。
北部地域はその通りです。藤学園の裏を下った所ですが
ここも今も当時の面影はありますね。

右側のフェンスですが「美山北公園」かなって
勝手に思っていますがどうなんでしょうね。

又昔の北見アップしますので見て下さい。
Posted by tama at 2016年08月23日 22:28
昭和55年美山通り3号の写真ですが、右側のフェンスはつつじ公園のものですね
真っ直ぐ正面に道立病院も見えます
写真左に位置する一般住宅は最新のグーグルアースでも確認出来たので今でも残ってる可能性が高いかな?
昭和55年って事は夕陽丘通りに道立病院が出来た頃だから引っ越ししてる時期でしょうか?
1年前の記事にコメントしてるので、のりさんはもうご存知かも知れませんが

みなみ様

確かにつつじ公園の様ですね。この記事自体すっかり忘れていました (^_^;)
昭和55年の写真という事ですが、調べてみると道立病院(1952年(昭和27年)
北見・網走・紋別地区の結核医療を担うため、「北海道北見診療所」として開設とあり
当時は単に「療養所」と聞いていた気がします。
1982年(昭和57年)に高栄西町1丁目1-2に移転、
さらには2016年(平成28年)現在地に新築移転、北見赤十字病院と接続となっていて
歴史のある病院なんですね。
Posted by みなみ at 2017年08月13日 10:07
南町からバスで緑ヶ丘の道立病院まで何度も行った記憶はあるのですが・・・57年に移転でしたか、どうも記憶があやふやだなぁ
この頃は病院前が畑ばっかりで、手前のT字でバスから降りて(バスはUターン、路線変更後は病院左端の細い道から緑町へ)
病院の玄関入ると右手側に受付があって左側が待合室、緑色の絨毯に窓ガラスに花の模様が飾られていて、待合室の奥が処置室になっていました
正面玄関近く?の階段上ると心電図室だったかな? 子供の頃心臓が弱くて何年もここに通い、心電図撮ったり血液検査で血を抜かれたりしました

みなみ様
当時のこの辺りは、今と違いかなり辺鄙な場所だった記憶があります。
滅多に人も行かず、通らず病院関係者、患者さんなどしか
足を運んでいない印象です。今はすっかり立派になっていますが
時間の流れを感じさせます。
Posted by みなみ at 2017年08月14日 15:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック