2021年03月05日

北見駅

久し振りの北見駅です。






2号線国道〜2番街〜1番街〜駅〜犬 025 (2).JPG








2号線国道〜2番街〜1番街〜駅〜犬 028.JPG










2号線国道〜2番街〜1番街〜駅〜犬 029.JPG











2号線国道〜2番街〜1番街〜駅〜犬 030 (2).JPG










2号線国道〜2番街〜1番街〜駅〜犬 031.JPG












2号線国道〜2番街〜1番街〜駅〜犬 033.JPG













2号線国道〜2番街〜1番街〜駅〜犬 034.JPG

















2号線国道〜2番街〜1番街〜駅〜犬 035.JPG







前回から




そこには、いわゆるテキ屋さんって言う人が、口上を述べてました。


その内容とは!?






一番前で4人並んで座っていると聞こえて来ました。




「これは、凄い商品なんだな!何と!何と!このスコープを除くと

物が透けて見えると言う、とんでもないもんなんだ!これが!」




「丁度いいわ、そこの座ってる4人のボク!そうだなぁ、君と君


ちょっとここへ来てくれないか!?」 と


ワタクシとひ〇〇君が、お兄さんに呼ばれて、前に出ました。




周りには結構人がいてちょっと恥ずかしかったのですが

何となく「物が透けて見える」と言う魅力的な響きに

ついつい、ハイハイと2人で出て行きました。



「いいか、ボク これをちょっと持ってくれないか」


と言い、子供の手のひらにギリギリ入る位の

四角の立方体で、万華鏡の四角いバージョンのような形でした。



「これを、覗いてもらうんだけど、ここに饅頭と鞘(さや)に入ったナイフがある

もし、この饅頭にあんこが入っていたら黒く見える、入ってなかったら白く見える


そして、こっちのナイフの中身が錆びていたら黒く見える

錆びてなかったら何も見えない、と言う事で、まずはこの饅頭覗いて見れ」



と、言われ2人がそのスコープを持って、饅頭を覗くと



何と何と本当に
中央が黒く見えるんです。


なので、2人とも「黒く見えます!」と言うと、そのお兄さんは

「そうか!黒く見えたか、じゃ、ちょっと割って実際見てみるか!」


と言って饅頭をパコッと真ん中から割ると、中にはあんこが入っていたのです!




ワタクシとひ〇〇君は、ビックリです。何で??


座っているえ〇〇君と、な〇〇〇君はほんとうか!って顔して見ています。



お兄さん今度は「じゃ 今度はそこのボク2人と交代で来てくれ」


と言う事で、ワタクシとひ〇〇君は輪の前列に戻り


他の2人が前に出ました。





次回へ続く




※尚、明日はブログお休みです  m(_ _)m
posted by のり at 18:46| 北海道 ☔| Comment(0) | 北見街中シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする