2021年01月11日

今日の1枚

雪で道路が狭くなると、譲り合いの精神が大事になります。



東3丁目日赤裏からスタンド 002.JPG





もうすぐ学生さんたちの冬休みも終わります。




そして、冬休みと言えばたまに思い出す出来事があります。




あれは、高校3年生で学生最後の冬休みでした。



この話はちょっと長くなるので分けて書きます。







悲しくて、辛くて、大爆笑の話です。









冬休みに東京へ行きたくて、夏休みにアルバイトして旅費を貯めました。


その時にクラスメイトで仲のいい 「た〇〇君」 も誘いました。


彼もOKを出しましたが、どこに泊まるんだと言う話になり




ワタクシの中学校時代の友人が、東京で働いていて

2人でも寝る所がある!と言う事だったので 「た〇〇君」 には

心配する事はない!と言いました。



後は冬休みが始まったらすぐ行けるように、切符を手配しました。


お金が無いので、飛行機には乗れません。



当時はまだ青函連絡船の時代なので、東京まではえらい時間が掛かります。




そしていよいよ出発の時がやって来ました。




東京に言ったら、あれを買うだの、あそこに行くだの



二人でワクワクしながらテンション上がりまくりでした  \(^〇^)/






次回へ続く

 

  
posted by のり at 19:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 北見の風景・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする